amazonギフト券で購入できないものは3つ!購入する裏技を伝授

最終更新日
2020年05月01日
目次

「amazonギフト券で購入できないものはあるのかな」

amazonギフト券で購入できないものは3つあります。

  • Amazon公式サイト以外の支払い
  • Amazon公式サイトのサービス
  • amazonギフト券

今回はこの3つがなぜamazonギフト券で購入できないのかを徹底解説します。

そして3章では「売買部」を利用して換金して、購入できなかったものを購入する裏技も紹介しています。

1:amazonギフト券で購入できないものは3つ

amazonロゴ

冒頭に紹介したとおり、amazonギフト券で購入できないものは3つあります。

  • Amazon公式サイト以外の支払い
  • Amazon公式サイトのサービス
  • amazonギフト券

1-1:Amazon公式サイト以外の支払い

amazonギフト券は当たり前のことですが、Amazon公式サイトないでしか利用することができません。

Amazon公式サイトでは実に2億点以上の商品が販売されていますが、実際にサイト内を見てみると、洋服や、スニーカーなどのファッションアイテムのラインナップが乏しい印象があります。

そのためファッションアイテムが欲しい場合、amazonギフト券を持っていてもAmazon公式サイト内でしか利用できないため満足のいく買い物はできないでしょう。

1-2:Amazon公式サイトのサービス

amazonプライム

Amazon公式サイトでは、Amazonプライム会員という有料サービスが存在します。

Amazonプライムとはどのような内容のサービスかというと、たったの月額4,900円/月額500円でAmazon公式サイトで利用できる12個のサービスが利用し放題になります。

  • 配送料が無料
  • 当日配送、お急ぎ配送が無料
  • プライムビデオで映画や、ドラマが見放題
  •  Prime Musicで音楽が聴き放題
  • Prime Readingで無料で本を読める
  • Amazonフォトに無制限で利用可能
  • Amazonパントリーで日用品をまとめ買いできる
  • プライムデーに参加できる(プライム会員だけのセール)
  • Amazonフレッシュで生鮮食品が買える
  • プライム・ワードローブで試着が可能
  • Kindle本が月1冊無料
  • Primeラジオが使える

以上がAmazonプライムの内容です。

利用すれば、こんなにもお得なサービスが充実しているため登録は是非ともしたいですよね。

ですが前述したとおりamazonギフト券ではAmazonプライムの支払いに使用できないのはとても残念です。

1-3:amazonギフト券

amazonギフト券でamazonギフト券を購入することはできません。

amazonギフト券には10年という長い有効期限があります。

そのため存在を忘れてしまう方もいます。

期限を更新しようとして、有効期限直近のamazonギフト券で新しいamazonギフト券を購入しようとしても購入できないです。

2:amazonギフト券では購入できない商品が欲しいときは「売買部」を利用!

売買部_ロゴ

1章で説明したとおり、amazonギフト券で購入できないものはどうしても購入できません。

しかし唯一の裏技を利用すれば、amazonギフト券で購入できなかった3つのものがすべて購入できるようになります。

それはわたしたち「売買部」を利用することです。

売買部を利用すればamazonギフト券をかんたんに販売することが可能です。

そしてその売上金を出金して、1章で紹介したamazonギフト券では購入できないものや、自分の好きなことにお金を使うことができます。

冒頭で少し紹介したように、売買部を利用すればamazonギフト券で購入できなかったものが購入できるようになります。

ではなぜ購入できるようになるかというと、「売買部」ではamazonギフト券を誰でもかんたんに販売することができ、いらないamazonギフト券を現金にすることができるからです。

1章で解説したamazonギフト券で購入できない3つのものも、現金であればすべて購入することができるようになります。

2-1:現金に換える手順

お次は電子ギフト券売買サイトでamazonギフト券を販売する手順について詳しく解説していきます。

手順①:電子ギフト券売買サイトの「ギフト券を販売する」を選択

販売手順1

手順②:ラインナップから「amazonギフト券」を選択

手順③:額面と、ギフトコードを入力して出品

たったこれだけです。

数分から、長くて30分ほど待っていれば確実に売れるので、amazonギフト券を現金にすることができます。

amazonギフト券を売り終わったら、その売上金で自分の好きなことに利用しましょう。

2-2:売買部から売却金額を出金する手順

お次は出金する手順について解説します。

手順①:売買部のマイページを開く

出金手順1

手順②:「出金申請」を選択

出金手順2

手順③:出金完了

3:電子ギフト券売買サイトを利用する4つのメリット

2章で紹介した「電子ギフト券売買サイト」ですが、amazonギフト券販売ができるだけではなく、利用することにより次の3つのメリットがあります。

  • 24時間販売可能
  • 手厚いサポートがあるから安心安全に販売できる
  • 1時間以内にamazonギフト券を売れる
  • いつでもどこにいても販売できる

3-1:24時間販売可能

電子ギフト券売買サイトを利用すれば24時間amazonギフト券を販売することができます。

そのためどんな利用者のニーズにもぴったりでサイト利用しやすいです。

3-2:手厚いサポートがあるから安心安全に販売できる

売買部では手厚いサポート体制があるため、安心安全にamazonギフト券を販売することができます。

そのサポート体制の内容とは24時間365日電話対応を受け付けており、いつでもご不明な点を気軽に電話で解決することができることです。

なので利用がはじめてでも、amazonギフト券を安心安全に販売することができます。

3-3:1時間以内にamazonギフト券を売れる 

電子ギフト券売買サイトは利用者がかなり多いためamazonギフト券の売買を最速でおこなうことができます。

amazonギフト券を販売したい人は即現金化でき、amazonギフト券が格安で欲しい方もたくさんいるので、電子ギフト券売買サイトで販売されている電子ギフト券はすぐ売れてしましますが、販売する人も多いため、24時間amazonギフト券の売買をかんたんに行うことができます。

3-4:いつでもどこにいても販売できる

電子ギフト券売買サイトはインターネットサイトなので、利用するデバイスにインターネット環境があれば、場所を選ばず、いつでもどこでもamazonギフト券を販売することができます。

まとめ

amazonギフト券で購入ができないものは3つありました。

  • Amazon公式サイト以外の支払い
  • Amazon公式サイトのサービス
  • amazonギフト券

ただしこの3つを購入可能にできる唯一の裏技である「電子ギフト券売買サイト」を利用すればamazonギフト券をかんたんに販売することができるためamazonギフト券では購入できないものも、購入可能になります。

そして紹介が遅くなりましたが、わたしたち「売買部」も電子ギフト券売買サイトの1つです。

amazonギフト券を販売したい方はぜひ気軽にご利用ください。