ビックカメラでamazonギフト券は購入できない!代替案を伝授

最終更新日
2022年01月06日
目次

「ビックカメラでamazonギフト券を購入したい!」

以前はビックカメラビックポイントamazonギフト券に交換することができていましたが、現在はamazonギフト券の取り扱い自体を行っていません。

その理由は、ビックカメラとAmazonが商売仇という関係にあるからです。

ただし、amazonギフト券は他にも購入できる場所がたくさんあるので心配要りません。

本記事では、ビックカメラ以外でamazonギフト券を購入する方法を含めた以下の内容をお届けしています。

  • amazonギフト券の購入場所
  • コンビニで購入できるamazonギフト券のタイプ
  • コンビニのamazonギフト券を現金以外で買う裏技
  • amazonギフト券の使い道
  • amazonギフト券を安く手に入れる方法
  • amazonギフト券の購入がお得な売買部の紹介

最後までご覧いただくことで、amazonギフト券の購入場所から使い道もっとお得に手に入れる方法なども知ることができます。

amazonギフト券の情報を多く取り入れていつもよりお得に、そして賢く利用できるようにしていきましょう。

1:amazonギフト券はお店やネットで購入が簡単

amazonギフト券iTunesカードのような電子ギフト券は、実はほとんどの場所で購入することができます。

ここでは以下の2箇所に購入場所を分けて解説を行っていくので、購入前にしっかり確認をしておきましょう。

  • 百貨店やコンビニなどのお店
  • Amazonサイトのようなネットサイト

どちらでもamazonギフト券を購入できるようになれば、購入に困ることはほとんどありません。

1-1:百貨店や近くのコンビニでも購入可能

amazonギフト券ときくと、購入したことが無い方はよくみる商品券と同じようなイメージを持つはずです。

そのため購入は、百貨店ショッピングモールでしかできないと思いがちですが、amazonギフト券のような電子ギフト券はスーパーコンビニでも販売されているので、簡単に手に入れることができます。

場所によって販売されているamazonギフト券は異なるので、近くのお店でどのような種類があるか確認してみるとよいでしょう。

1-2:Amazonサイトなら24時間どこでも購入できる

amazonギフト券は、Amazonサイトからの購入がオススメです。

店舗のようにすぐに手元に入るわけではありませんが、チャージタイプのようなAmazonアカウントに直接残高がチャージされるタイプであればすぐに利用することができます。

また、Amazonサイトのようなネットサイトは店舗のように営業時間が決まっていないので、いつでもどこでもamazonギフト券を購入できるところが魅力の1つです。

2:コンビニで購入できる4タイプのamazonギフト券

店舗でamazonギフト券を購入する場合に最もおすすめなのは、24時間年中無休で営業しているコンビニエンスストアですが、実際にどのような種類のamazonギフト券を購入できるか気になりますよね。

コンビニでは大きく分けると以下4タイプのamazonギフト券を購入することができます。

  • カードタイプ
  • 商品券タイプ
  • ボックスタイプ
  • シートタイプ

それぞれのタイプに特徴や良さがあるので、状況に応じてタイプの使い分けができるようにしましょう。

タイプ①:購入が簡単なカードタイプ

カードタイプは、ほとんどの店舗で取り扱いを行っています。

コンビニの店内で様々な種類の電子ギフト券が陳列された棚をみたことはありませんか?

またカードタイプには、金額が記載されているものと金額を自分で自由に設定できるバリアブルタイプというものの2種類があります。

バリアブルタイプは、1円単位で金額を指定することができるので購入者が多い人気のタイプです。

カードを購入した後は、裏面に記載されているコード番号を読み取ることですぐに利用が可能です。

タイプ②:お祝いにピッタリの商品券タイプ

コンビニでは、商品券タイプのamazonギフト券も購入することができます。

商品券タイプは名前の通り、よく見る商品券のような形になっているので、お祝いやプレゼントにピッタリのギフト券です。

タイプ③:プレゼントにオススメのボックスタイプ

ボックスタイプのamazonギフト券もプレゼントに人気のタイプです。

ボックスのタイプはいくつもあり、可愛いデザイン季節にあったデザインなど様々な種類が用意されているので、購入する側も楽しむことができます。

タイプ④:在庫切れの心配がないシートタイプ

コンビニで購入できるシートタイプのamazonギフト券は、購入方法が少し特殊です。

購入する場合、各コンビニに設置されているマルチメディア端末を利用しなければいけません。

端末からシートを発券したらレジに持っていき、代金を支払えば購入完了です。

シートタイプの魅力は他のタイプと違って売り切れというものがないので、自分の好きな金額のamazonギフト券をいつでも購入することができるところです。

3:コンビニのamazonギフト券を現金以外で買う3つの裏技

現金以外でamazonギフト券が購入できるコンビニと購入方法
店舗名 購入方法
ファミリーマート ファミマTカードを使用
セブンイレブン nanacoカードのチャージにクレジットカードを使用
ミニストップ WAONカードのチャージにクレジットカードを使用

コンビニで売られているamazonギフト券の購入は、原則現金のみです。

そのため、金欠だったり手持ちにお金が無いと購入することができません。

ただし、これから紹介する以下3つの方法を使えば現金以外でamazonギフト券を購入することが可能です。

  • ファミマTカードを利用する
  • nanacoカードを利用する
  • WAONカードを利用する

上記の方法を使えば、クレジットカード電子マネーでamazonギフト券が購入できます。

詳しく知りたい方は、下記記事にて詳細を紹介しているので本記事と併せてご覧ください。

記事内ではiTunesカードを取り上げていますが、amazonギフト券も同じ方法で購入が可能です。

参考記事:iTunesカードをクレジットカードで購入しよう!コンビニで買う3つの方法

4:もう困らない!amazonギフト券の3つの使い道

amazonギフト券の使い道と聞くと、Amazonサイトでのショッピングに利用することだけがイメージされがちですが、使い道は以下3つから選択することができます。

  • Amazonサイトでの買い物に利用
  • Amazonプライムの支払いに利用
  • Amazon Payの支払いに利用

Amazonサイトで特に購入したい物がないという方も、上記の方法がわかれば使い道に困ることが少なからず減るはずです。

それぞれの使い道をみていきましょう。

使い道①:Amazonサイトでの買い物に利用

Amazonサイト_2022_01

Amazonサイトで欲しいものがないという方、ちょっと待ってください。

Amazonサイトでは家電製品日用品だけでなく、衣類食料品など様々な商品が販売されています。

総商品数は、Amazon以外のマーケットプレイスも含めると3億点以上です。

Amazonサイトで買えない商品は、ほとんどないといっても過言ではないので、欲しい商品が本当に販売されていないか一度探してみることをおすすめします。

使い道②:Amazon プライムの支払いに利用

Amazonプライム_2022_01

Amazonプライムは、Amazonが提供する非常にお得なサービスです。

Amazonサイトでの送料が無料になったり、Amazon Prime Videoを無料で楽しむことができます。

月額たったの500円で利用することができるので、Amazonをよく利用する方は必ず利用すべきと言えるでしょう。

使い道③:New!Amazon Payでの支払いに利用

Amazon Pay_2022_01

Amazon PayはAmazonが導入した新しい決済サービスです。

Amazonサイトで販売されていなかったブランドがAmazon Payを導入していれば、amazonギフト券を利用して商品を購入することができます。

現在、Amazon Payを導入している加盟店は徐々に増えてきているので、欲しいブランドの商品がamazonギフト券で購入できるのも近いかもしれません。

5:必見!amazonギフト券を安くGETする3つの方法

amazonギフト券が購入できる場所として店舗やオンラインストアを紹介しましたが、以下の3つの方法を利用すれば、定価以下の値段でamazonギフト券を購入することが可能です。

  • 売買サイトを利用する
  • オークションサイトを利用する
  • コンビニでポイント還元をする

定価以下の値段で確実に手に入れたいのであれば、売買サイト1択です。

それぞれの方法については下記の記事にて詳しく紹介を行っています。

参考記事:こんなに安く?amazonギフト券がお得に購入できる3つの方法を解説

6:売買部ならamazonギフト券が20%OFFで手に入る

売買部

amazonギフト券を安く買う方法の中でもおすすめは売買サイトですが、初めて利用される方はどのサイトが最もお得に購入できるか判別がつきにくいでしょう。

そこで最後に今おすすめの売買部を紹介して終わりにします。

売買部は、売買サイトの中でもamazonギフト券の取り扱いに力を入れているサイトです。

常に定価以下の値段でamazonギフト券を購入できるのはもちろん、毎月1~3日の月初のタイミングはamazonギフト券が特に安く販売されており、定価の20%OFFで購入することも可能です。

利用するには会員登録を行う必要がありますが、購入代金以外に費用は一切発生しません。

下記ボタンから売買部をのぞくことができるので、ぜひ1度ご覧になってみてください。

まとめ

ビックカメラではamazonギフト券を購入することができなくなりましたが、スーパーコンビニオンラインストアなどから簡単に購入することができるので心配する必要はありません。

24時間営業しているコンビニで購入できるamazonギフト券は、4つのタイプから選ぶことができるので、状況に応じて使い分けを行いましょう。

またコンビニでは、現金以外でamazonギフト券を購入する裏技もあるので、金欠の方や手元に現金が無い方も諦めるのは早いです。

amazonギフト券の使い道は、今は3つあるので前ほど利用に困ることはなく、売買サイトオークションサイトを利用すれば定価以下の値段でお得に購入することができます。

どの売買サイトを利用すればいいか悩んでいる方は、定価の20%OFFでamazonギフト券の購入が狙える売買部を利用してお得さを体感してみてください。

amazonギフト券をお得に手に入れてこれからも楽しく利用していきましょう。