GooglePlayストアの購入履歴が見れない5つの原因を徹底解説

最終更新日
2020年06月23日
目次

「GooglePlayストアの購入履歴が見れない…。」

GooglePlayストアでは映画や音楽、電子書籍、有料アプリなどのデジタルコンテンツを購入することができます。

また無料、有料アプリ内での課金を行うことも可能です。

GooglePlayストアは便利すぎてついつい利用しすぎて今月自分がいくら使ったのかわからなくなってしまうなんてこともあると思います。

今回はGooglePlayストアの購入履歴が見れない際の原因を5つ紹介します。

1:GooglePlayストアの購入履歴が見れない5つの原因

GooglePlayストアでは多種のデジタルコンテンツが購入できるため月々の利用額は把握しておいた方がいいです。

でもGooglePlayストアの購入履歴が見れないのであれば困りますよね。

冒頭でもお伝えしたようにGooglePlayストアの購入履歴が見れない原因は5つあります。

  • ネット回線の不具合
  • GooglePlayストア内の不具合
  • Googleアカウントのエラー
  • 複数のアカウントがある場合
  • GooglePlayストアを経由して支払いを行っていない

この章ではGooglePlayストアの購入履歴が見れない原因を徹底解説します。

それでは見ていきましょう。

1-1:ネット回線の不具合

GooglePlayストアの購入履歴が見れない原因は純粋なネット回線の不具合の場合がほとんどです。

ネット回線の不具合が原因なら、利用しているデバイスの電源を一度落としてみたり、GooglePlayストア自体を一度終了して少し時間を開けてから再度アクセスしてみましょう。

ネット回線の不具合が原因ならこれで解決するはずです。

1-2:GooglePlayストア内の不具合

GooglePlayストアでは多種のコンテンツが利用できるため度々不具合が起きてしまうことがあります。

もちろんGooglePlayストア内で不具合が起きてしまえば、GooglePlayストアの購入履歴が見れないです。

GooglePlayストア内の不具合は数分で改善されるので少し待ってから再度アクセスするようにしましょう。

またGooglePlayストア内に不具合が起きていればSNSで同様のことを呟いている方がいるはずですのでSNSを確認してみても良いでしょう。

1-3:Googleアカウントのエラー

Googleアカウントにエラーが生じれば購入履歴は見れなくなってしまいます。

Googleアカウントのエラーが起きる要因としては第三者からのアクセス、不正利用、乗っ取りなどが考えられます。

1-4:複数のアカウントがある場合

GooglePlayストアの購入履歴を見ても何も反映されていなくて見れてるのかわからないという方もたまにいます。

このような場合は、確認をしている Google アカウントが別のものになっていないかチェックしてください。複数の Google アカウントをお持ちの場合、定期購入を行っているアカウントが異なると一覧には表示されません。

お持ちになっている Google アカウントにログインをして確認をしましょう。

1-5:GooglePlayストアを経由して支払いを行っていない

 GooglePlayストアで購入したアプリであっても、月額課金に関してはアプリ提供者に直接支払いを行っているケースがあります。

この場合の解約方法は、そのアプリやサービスの管理画面等から解約の申請をしたり、直接問い合わせを行って解約をしなければなりません。通常は解約の方法や手順について紹介しているヘルプページなどがあるはずですので確認してみてください。

2:サブディスクリプションサービスを利用すれば管理が簡単

GooglePlayストアでサブディスクリプションサービスを利用すれば簡単に毎月の課金金額の管理を簡単に行うことができます。

サブディスクリプションサービスとは継続型の自動課金システムのことで、これを利用すればいちいちGooglePlayストアで課金する必要がなく、毎月定額課金されるので利用額が把握しやすいです。

またGoogleから毎月請求書のメールが送られてくるのでGooglePlayストアの購入履歴を毎回確認する必要がありません。

また決済手段にエラーが生じない限りサブディスクリプションサービスが急停止することはないので一度サブディスクリプションサービスを利用したら自身でサブディスクリプションサービスの停止を行わない限り使用し続けることができます。

3:GooglePlayストアの購入履歴が見れたら確認する3つのこと

お伝えしてきたGooglePlayストアの購入履歴が見れない際の原因と対策を試してGooglePlayストアの購入履歴が確認できるようになった場合、確認してほしい3つのことがあります。

  • 記憶にない決済が行われていないか
  • 注文履歴を確認
  • 決済額と利用額が一緒かどうか

3-1:記憶にない決済が行われていないか

GooglePlayストアの購入履歴を確認した時に最も確認してほしいことが、記憶にない決済が行われていないかどうかです。

GooglePlayストアのアカウントに勝手にログインして、クレジットカードなどを不正利用する被害報告が近年増加しています。

GooglePlayストアの購入履歴を確認しない限り気づかない方がほとんどで1年間不正利用されていることに気づかなかった人もいるぐらいです。

GooglePlayストアの購入履歴が見れるようになったら必ず確認しましょう。

3-2:注文履歴を確認

単純なことですが自身の注文と同内容の決済が行われているか確認しましょう。

請求内容が自身の名前と一致しない場合、それは Google Play からの請求ではありません。銀行やカード発行会社に詳細をお問い合わせください。

3-3:決済額と利用額が一緒かどうか

クレジットカードの決済額とGooglePlayストアの利用額が同じか確認しましょう。

不正利用されていた場合払い戻しも行うことができるので不正利用に気づき次第即Googleに報告しましょう。

まとめ

GooglePlayストアでは映画や音楽、電子書籍、有料アプリなどのデジタルコンテンツを購入することができ、アプリ内課金を行うこともできます。

そんなGooglePlayストアの購入履歴が見れない場合、5つの原因が考えられます。

  • ネット回線の不具合
  • GooglePlayストア内の不具合
  • Googleアカウントのエラー
  • 複数のアカウントがある場合
  • GooglePlayストアを経由して支払いを行っていない

そしてGooglePlayストアではサブディスクリプションサービスの利用が可能です。

サブディスクリプションサービスとは継続型の自動課金システムのことでいちいち課金する必要がなく課金金額を把握しやすいです。

GooglePlayストアで課金を行う際はサブディスクリプションサービスの利用が最適でしょう。

GooglePlayストアで購入履歴が見れれば不正利用には常に注意しましょう。