iTunesカード購入はAmazonでできない!3つの対処法で解決

最終更新日
2021年11月23日
目次

「iTunesカードをAmazonで購入したい!」

多くの商品が販売されているAmazonで「iTunesカードも購入できるのでは?」と考える方もいます。

しかし現在は、AmazonでiTunesカードを購入することはできません。

amazonギフト券ポイントの使い道がなく、iTunesカードに換えようと思ったのに交換できないのはショックですよね。

そこでこの記事では、iTunesカードをamazonギフト券やポイントで購入したい人に向けて以下の内容をお届けしています。

  • amazonギフト券をiTunesカードに換える方法
  • amazonギフト券を現金化する危険性
  • amazonギフト券やポイントの使い道
  • 売買サイトでおすすめな売買部について

ぜひ最後までご覧になり、amazonギフト券やポイントでiTunesカードを手に入れましょう。

1:amazonギフト券をiTunesカードに換える3つの方法

早速amazonギフト券をiTunesカードに換える方法を紹介していきます。

方法は以下の3通りです。

  • 売買サイトで現金化する
  • オークションサイトで現金化する
  • フリマアプリで現金化する

現金化を行えば、手に入れた現金でiTunesカードを購入することが可能です。

それぞれのやり方をみていきましょう。

方法①:売買サイトで現金化する

おすすめ売買サイト一覧
サイト名 サイトの特徴
売買部 最大買取率99.9%の高実績
アマテン 幅広いジャンルのギフト券を取り扱っている
ギフティッシュ 取引高が国内でNo.1
ベテルギフト 出品手数料が他サイトに比べて安くてお得
アマギフト 24時間年中無休で利用可能

現金化方法の中でもおすすめなのは売買サイトを利用することです。

売買サイトはiTunesカードamazonギフト券を筆頭に多くの電子ギフト券が売買されています。

取引は個人間ではなく業者が仲介を行っており、違法な売買が行われないように厳しく取り締まりをしているので、安心して現金化をおこなうことが可能です。

おすすめの売買サイトについて詳しく知りたい方は、下記記事で詳しく紹介しているので本記事と併せてご覧ください。

参考記事:5つのギフト券売買サイトを徹底比較!自分に合ったサイトの選び方

方法②:オークションサイトで現金化する

おすすめオークションサイト
サイト名 サイトの特徴
ヤフオク! 6,400万点以上の商品が出品されている
モバオク 運営実績10年以上の大手オークションサイト
eBay 世界最大規模のオークションサイト

オークションサイトを利用したことはありますか?

オークションサイトでは出品者が出品価格を自由に設定することができます。

入札者が多ければ金額も上がっていくので、換金率100%超えで落札されることも珍しくありません。

ただしオークションには出品時間が制限されているので、入札者が少なければ定価よりも遥かに低い金額で落札される可能性もあります。

そうならないためには出品金額を初めから少し高めに設定しておくと良いでしょう。

方法③:フリマアプリで現金化する

フリマアプリでiTunesカードを現金化することも可能です。

オークション同様に取引は個人間となっているので、100%超えの換金率を狙うことができます。

「定価以上のiTunesカードなんて売れないんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、購入者の中には現金化を目的にiTunesカードを購入する人もいるので、定価以上でも購入することが多いです。

ただし、最近は多くのフリマサイトでiTunesカードを含むギフト券の売買が禁止されているところが増えています。

2:amazonギフト券を現金化する2つの危険性

amazonギフト券を現金化すれば、iTunesカードを手に入れることができます。

ただし、現金化には以下2つの危険性があるということを事前に理解しておかなければいけません。

  • 詐欺の被害に遭う危険性
  • Amazonアカウント停止の危険性

その場限りの被害だけでなく長期的にわたるものもあるので、しっかりと頭に入れておきましょう。

危険性①:詐欺被害に遭う危険性

個人間の取引で注意しなければならないのは、詐欺被害に遭う恐れがあることです。

オークションサイトやフリマアプリの取引は、購入者と直接チャットで行います。

このチャットで「入金前に発送して欲しい」と言われても絶対に発送したり、コード番号を教えてはいけません。

悪質な購入者である場合、amazonギフト券を受け取った後に入金しない可能性があるからです。

amazonギフト券の受け渡しは必ず入金後に行ってください。

危険性②:Amazonアカウント停止の危険性

amazonギフト券やポイントの現金化は法律的には違法ではありませんが、Amazonではamazonギフト券・ポイントの現金化を規約違反として禁止しています。

そのため現金化をしていることが何らかの事情で発覚すると、amazonギフト券残高の無効化アカウントが停止される恐れがあるので現金化は慎重に行いましょう。

特に1度に大量のamazonギフト券を現金化をするとバレる可能性も高まるので、注意が必要です。

3:amazonギフト券やポイントの3つの使い道

amazonギフト券やポイントをiTunesカードに交換したいと思っている方は、Amazon通販でしか利用できないと思いがちです。しかし実際はAmazon通販サイト以外にも使い道はあります。

Amazon通販サイトを含めると使い道は以下の3通りです。

  • Amazon通販サイトの買い物に利用
  • Amazonプライムの支払いに利用
  • Amazon Payの加盟店で利用

全ての使い道を知ることで、amazonギフト券やポイントを無駄なく利用することができます。

使い道①:3億点以上!?Amazonの買い物に利用

Amazon

Amazonを日頃よく利用される方であればお分かりいただけるかと思いますが、Amazonでは日用品だけでなく家電製品、食料品、衣類まで非常に数多くのジャンルの商品が出品されています。

マーケットプレイスというAmazon以外の業者が出品している商品の数を合わせると、その数なんと3億点以上です。

あなたが欲しいものはほとんどAmazonで手に入るといっても過言ではありません

Amazonを使い倒してショッピングを楽しみましょう。

使い道②:Amazonプライムの支払いに利用

Amazonプライム

Amazonをよく利用するという方は、Amazonプライムの入会がおすすめです。

Amazonプライムに入会すると、配送特典やプライム会員特典に含まれるPrime VideoPrime Musicなどのサービスを利用することができます。

年間プラン4,900円(税込)、または月間500円(税込)で利用することができ、この支払いにamazonギフト券が利用可能です。

AmazonポイントをAmazonプライムの支払いに利用することはできません。

使い道③:Amazon Payの加盟店で利用

Amazon Payをご存知ですか?

Amazon PayはAmazonアカウントを利用したかんたんで便利な決済サービスです。

現在Amazon Payを導入している企業は徐々に増えてきており、衣類や食品などの商品からデジタルコンテンツ、寄付など様々な使い道があります。

Amazonアカウントを持っていれば、Amazon Payの利用にあたって追加で手続きしなければならないことは特にありません。

4:iTunesカードをお得に買うなら売買部一択

売買部

iTunesカードは普段どこで購入していますか?

Appleストアや家電量販店、コンビニなどの店舗やAppleオンラインストア、楽天市場のApp & iTunes 認定店などのインターネットサイトでも購入することができますが、少しでも安く購入したいなら売買部の利用がおすすめです。

売買部とは売買サイトの1つで、iTunesカードやamazonギフト券などの電子ギフト券が売買されています。

この売買サイトでは常にiTunesカードを定価以下の値段で購入することができ、売買部であれば定価の20%引きで手に入れることも可能です。

売買部の利用には会員登録が必要ですが入会金年会費購入手数料などの費用は一切かからないので、少しでも興味がある方は下のボタンから1度売買部をのぞいてみてください。

まとめ

amazonギフト券iTunesカードに換えたい方は、現金化する方法を利用してiTunesカードを手に入れましょう。

ただし現金化には危険性もあるため、現金化する前に理解しておく必要があります。

またamazonギフト券にはいくつも使い道があるので、利用に困っている方は使い道を知ることで利用に悩むことなく使うことが可能です。

iTunesカードを定価より安く購入したい方は、売買部のような購入者に優しい売買サイトを利用してiTunesカードをお得にゲットしましょう。