格安スマホでGooglePlayを利用する方法を徹底解説

最終更新日
2020年07月12日
目次

「格安スマホでもGooglePlayを利用することはできるかな?」

結論から言えば格安スマホに変更してもGooglePlayは問題なく利用することができます。

月額料金を抑えるために最近流行の格安スマホに切り替える方が急増しています。

ただ格安スマホに変えてもGooglePlayが利用できなかったり、今使っているアプリを使用できなかったらいくら月額料金が安くなっても意味がないですよね。

今回は格安スマホに変更してもGooglePlayが使用できるのか、今までどおりアプリを使用することはできるのかを中心に解説します。

1:格安スマホでGooglePlayを使用する方法

格安スマホはAndroid対応機種なので初期状態でもGooglePlayストアがホーム画面に存在しています。

そのため特に設定などいじらない限りGooglePlayは問題なく使用することができます。

また一部例外もありますが、今までしようしていたアプリもそのまま使用することができデータもそのまま使用することが可能です。

ただLINEなどの一部のアプリではSMS認証が必要となるため、契約する格安SIMの種類は「SMS付きデータSIM」または「音声通話SIM」を選択する必要があります。

基本的にSNSツールはSMS認証が必要なのでコミュニケーションツールを利用する方は必ず「SMS付きデータSIM」または「音声通話SIM」を選択しましょう。

2:格安スマホを使用する3つの注意点

格安スマホを利用する際の注意点が3つあります。

  • キャリア決済でのアプリ課金はできない
  • Googleマップ等の地図アプリでは通信速度に注意
  • Androidのバージョンに注意

2-1:携帯キャリア決済でのアプリ課金はできない

大手キャリアを利用していればGooglePlayの決済手段の中に携帯キャリア決済という決済手を選択することができます。

携帯キャリア決済とはその名のとおり月々の携帯代金とGooglePlayの利用料金を合算して支払う方法です。

しかし格安SIMに乗り換えてしまうと、GooglePlayでは携帯キャリア決済を使用することはできません。

アプリ内課金にはキャリア決済以外にも、クレジットカード払いやGooglePlayカードで支払うという決済手段もあるので携帯キャリア決済にこだわらなければ問題なく格安スマホでもアプリ内課金を行うことができます。

2-2:Googleマップ等の地図アプリでは通信速度に注意

格安スマホでもGoogleマップ等の地図アプリを利用することはできますが、通信速度に注意が必要です。

Googleマップなどの地図アプリはデータ使用量を多く消費することになるので、格安スマホではすぐ通信速度制限にかかり、低速通信となってしまいます。

低速通信になった場合、現在地の反映や検索結果に誤差が生じるため、Googleマップなどの地図アプリを快適に利用することができない可能性があります。

2-3:Androidのバージョンに注意

格安スマホがAndroid対応のデバイスの場合、GooglePlayでダウンロードできるアプリは格安スマホであってもダウンロード可能です。

この辺りは、大手キャリアのスマホと変わりません。

ただ、格安スマホのSIMロックフリーのスマホは、Androidのバージョンが最新ではない場合が多いです。その場合は、古いバージョンに対応していないアプリは利用できなくなってしまうので注意しましょう。

Androidのバージョンを最新のものにアップデートすれば問題は解決しますが、低価格の格安スマホの場合、最新のバージョンにアップデートできない可能性もあります。

3:格安スマホで完全にできない4つのこと

格安スマホでは完全にできない4つのことがあります。

  • キャリアメールが使用できない
  • テザリングが使用できない
  • LINEのID検索を行うことができない
  • 海外利用できない(格安スマホの金額にもよる)

3-1:キャリアメールが使用できない

格安スマホでは、@docomo.ne.jp どのキャリアメールは利用できません。

そのため格安スマホではGoogleから自身でGメールアドレスを取得してメール設定を行わなければメールを使用することができません。

ただ現在連絡手段はLINEが主流なので、特にキャリアメールにこだわりがなければ格安スマホに向いているでしょう。

3-2:テザリングが使用できない

格安スマホの端末にもよりますが、基本的に格安スマホではテザリングが使用できません。

格安スマホで仮にテザリングができたとしても、格安スマホはデータ量がとても少ないのですぐに規定のデータ使用量に達してしまいます。

3-3:LINEのID検索を行うことができない

格安スマホではLINEのID検索を行うことはできません。

フルフルやQRなどの友達追加は行うことができるのですが、ID検索は絶対に利用できません。

3-4:海外利用できない(格安スマホの金額にもよる)

格安スマホには当たり前に格安simが内蔵されています。

格安simはデータ量も少ないですし、限られたアクションを起こすことしかできないです。

はっきり言えばそこまでスマホ自体のクオリティが高くないため海外では使用することができません。

まとめ

格安スマホであってもGooglePlayは問題なく利用することができます。

ただ利用時に注意するべきことや、格安スマホにはできないことなど当たり前に大手キャリアのスマホと比べるとやや不便が生じてしまいます。

この記事を読んでも格安スマホを魅力に感じる場合、格安スマホに向いているのでぜひ利用してみましょう。