せどりやめたほうがいいと言われる2つの理由を紹介

最終更新日
2020年11月18日
目次

「せどり辞めたほうがいいって言われるけどなんで?」

せどりは実際にめんどくさくて、そこまで稼げないから辞めた方がいいって言われるけどなぜなのでしょうか。

その理由を知ることがでせどりという転売ビジネスについてより理解することができるはずです。

今回はせどりをやめておいた方がいいと言われる理由や、辞めた方がいいと言われる改善策を紹介します。

またせどりで利益を生めない人に共通する特徴も合わせて紹介するのでぜひ最後までご覧ください。

1:せどりがやめておいた方がいいと言われる2つの理由

やめた方がいい理由

冒頭でもお伝えしたようにせどりをやめておいた方がいい理由は2つあります。

  • 在庫を抱えてしまう
  • 作業を継続化

1-1:在庫を抱えてしまう

せどりはやめた方がいいと言われる理由の一つとして在庫を抱えてしまう可能性が高いです。

せどりをするなら転売する商品を仕入れる必要があるのでそれが売れるまで在庫を抱えることになります。

利益を追求してしまうと、それだけ多く商品を仕入れる必要があるため大量の在庫を保管することになり、管理するのが大変になってしまいます。

1-2:作業の継続化

せどりは基本的に仕入れた商品を出品し、注文があれば、梱包して発送するという作業を繰り返すことになります。

仕入れ、出品、梱包、発送という作業を何度も繰り返し行うことになるので、人によっては大変に感じるかもしれません。

なのでせどりはやめた方がいいと言われる理由になります。

2:せどりはむしろ稼ぎやすいと言える3つの理由

グッド

せどりはむしろ稼ぎやすいと言える3つの理由があります。

  • 人気の商品を仕入れるだけで利益を出せる
  • 安定して売れる商品さえわかれば稼げる
  • Amazon FBAに登録すればせどりがかんたん

2-1:人気の商品を仕入れるだけで利益を出せる

Amazon公式サイトやフリマアプリなどのプラットホームで今何が一番売れるのかは調べればすぐわかります。

それを調べて仕入れるだけで利益を出すことができます。

せどりは無闇やたらに仕入れをせず、確実に利益が出る商品だけを仕入れれば失敗する事はありません。

2-2:安定して売れる商品さえわかれば稼げる

常に出品しても即売れる商品を仕入れ続ければ、安定して収入につなげることができます。

安定して安定して収入につなげることができれば在庫を抱える必要もなく管理もしやすいです。

2-3:AmazonFBAに登録すればせどりがかんたん

AmazonFBAはご存知でしょうか。

AmazonFBAに登録すれば仕入れた商品をAmazonFBAに送るだけで購入された場合、自動で配送されます。

AmazonFBAは月額4,900円で登録することができます。

3:せどりで利益を生めない人に共通する3つの特徴

利益を生めない人の特徴

せどりで利益を生めない人に共通する特徴は3つあります。

  • 作業時間が確保できていない人
  • 行動ができない人
  • 積み重ねの作業が苦手な人

3-1:作業時間が確保できていない人

作業時間が確保できていない人はせどりをうまくする事はできません。

せどりは商品のリサーチや商品の仕入れ、売れた際の梱包と配送が必要でなかなか忙しいです。

商品2つで慣れていなければ1時間くらいは所用時間を要します。

また仕入れの数を増やせば増やすほど作業時間を要するので時間の確保は必ず必要です。

3-2:行動ができない人

行動ができない人はせどりを行っても利益を生むことはできません。

せどりは肉体労働と一緒で行動しなければ利益を生む事はできないです。

何事も行動しなければ成果を出す事はできないので行動力が必要になります。

3-3:積み重ねの作業が苦手な人

せどりは多種の商品を扱います。

各商品の知識が必要になるうえに、せどりを行うにはノウハウが必要になってきます。

ただせどりは外注化することもできおすすめです。

まとめ

せどりをやめた方がいいと言われる理由を解説してきました。

せどりは誰でもかんたんに始めることができ稼ぎやすい転売ビジネスです。

しかし3章で紹介したせどりで利益を生めない人に共通する3つの特徴に当てはまる人はせどりで稼ぐ事は難しいでしょう。